無料 会員登録する

保育士の求人・転職|クリックジョブ保育

0120-15-7371 24時間受付 携帯からも通話無料

転職成功ノウハウ

役立つ資格の取得方法

POINT

1保育士資格
保育士になるためには「保育士資格」が必須で、この資格を取得するためには2つの方法があります。
1つ目の方法は、厚生労働省が指定する保育士養成校を卒業することです。保育士養成校である、四年制大学・短期大学・専門学校・通信制学校のうちのどれかの学校を卒業すれば、卒業と同時に保育士資格を得ることができます。しかし学校を選ぶ際に、厚生労働省が指定する保育士養成校であるのかをしっかりと確認する必要があります。保育関係の学校は多くありますが、中には厚生労働省指定ではないところもありますので、気をつけましょう。今では多くの方が養成校を卒業し、保育士資格を取得しています。数年間通学をしなければならないので、時間が長くかかってしまうのは大変ですが、卒業と同時に保育士資格を取得することができるので、メリットに感じる方が多いようです。
2つ目の方法は、保育士試験を受けて合格することです。年に1回保育士試験が実施されており、試験に合格すれば保育士資格を取得することができます。ただし保育士試験には受験資格の規定があり、下記のいずれかを満たしている方のみ受験をすることができます。また年齢は関係ありませんので、上記の条件を満たしていれば「やっぱり保育士になりたい!」と思った時に受験をすることができるのです。受験科目は範囲が広く、筆記に加えて実技試験もありますので、しっかり試験勉強をしないと合格は厳しいでしょう。

●大学を卒業

●大学中退又は在学中で62単位修得又は習得見込みがある

●短大を卒業

●短大在学中で卒業見込みがある

●2年以上通う専門学校を卒業

●2年以上通う専門学校に在学中で卒業見込みがある

●平成3年3月31日以前に高校卒業

●平成8年3月31日以前に保育科高校卒業

●高校卒業後、児童福祉施設において2年以上かつ2880時間以上従事している

●中学卒業後、児童福祉施設において5年以上かつ7200時間以上従事している

2幼稚園教諭免許状
幼稚園教諭になるためには、「幼稚園教諭免許状」が必要です。幼稚園教諭免許状取得には、大きく分けて2つの方法があります。
1つ目の方法は、幼稚園教諭養成課程のある大学院、大学、短大に進学し、卒業と同時に保育士資格を確実に取得することができます。幼稚園教諭免許状は、大学院の学位である専修、大学の学位である1種、短大の学位である2種の3種類があります。この3種類によって初任給や給与などの待遇で差が出ることはありますが、仕事内容に違いはありません。
2つ目の方法は、「保育士」として該当施設で3年かつ4320時間以上の勤務経験実務経験がある方は、各都道府県教育委員会における教員資格認定試験に合格することで、都道府県教育委員会から幼稚園教諭免許状が与えられます。
※該当施設は認定こども園・保育所・幼稚園・公立の認可外保育施設・へき地保育所・幼稚園併設型認可外保育施設・認可外指導監督基準を満たす認可外保育施設です。(一部対象外あり)

3看護師・准看護師
看護師になるためには、「看護師又は准看護師の資格」が必要となります。
看護師の資格を取得するためには、高校卒業後に3年制の専修学校、各種学校などの看護師養成所に進むか、4年制の看護系大学に進む必要があります。医療機関で働きながら学ぶ定時制4年制課程を設けている看護専門学校もあります。また看護大学には、保健師又は助産師養成カリキュラムも学ぶことができるところがあり、看護大学の卒業と同時に資格を取得することができます。
准看護師の資格を取得するためには、准看護師養成学校、又は高校の衛生看護科で看護の知識を学び、各都道府県で実施される准看護師試験に合格し、知事の免許を受ける必要があります。
また准看護師から看護師になるには、看護師2年課程で学ぶ必要があります。ただし中学卒業者は、准看護師としての業務経験が3年以上必要となります。高校卒業者の場合は、業務経験がなくても入学できます。どちらにしても看護師国家試験に合格する必要があります。
4地域限定保育士
地域限定保育士は、平成27年に成立した法律により、一部の地域(神奈川県、大阪府、沖縄県、千葉県成田市)で保育士の試験回数を増やし、保育士不足を解消する目的で制定されました。年に1度実施される保育士試験とは別に、年に1度一部のエリアで実施される地域限定保育士の試験を受験することができます。そのため保育士を目指す方にとってチャンスが2倍になるのです。地域限定保育士試験の合格者は、地域限定保育士として登録した後、受験した地域で保育士として3年間働くことができます。地域限定保育士の登録3年後は、全国で保育士として働くことができます。
5栄養士
栄養士になるためには、「栄養士」の資格が必要となります。
栄養士の資格は、栄養士専門学校や栄養士養成課程がある短大、大学を卒業することで、栄養士の免許証が交付されます。栄養士養成課程は、夜間や通信はないので、高校卒業後に進学が必要となります。

6調理師免許
保育園や幼稚園で調理師として働くには、資格の有無はその園の方針によって異なるため「調理師免許」は必須ではありません。しかし調理師免許を取得していると、採用の面や資格手当で優遇されますので、取得する方が多いです。調理師免許取得には、大きく分けて2つの方法があります。
1つ目の方法は、高校卒業後に調理学校や、専門学校や短大、大学に進学し卒業をすることで調理師免許を取得することができます。
2つ目の方法は、飲食店などで2年以上の実務経験を積み、調理師試験に合格して資格を取得する方法です。実務経験はアルバイトでも可能で、複数の店の経験を合わせることもできます。
7教員免許(小中高)
教員は学校の先生と呼ばれ、授業はもちろんのこと、行事、部活動、進路指導など児童・生徒の年齢に応じた指導を行っています。学校の教員になるためには、教育免許状が必要です。教員免許状は、教職課程のある大学・短期大学等に入学し、必要単位取得し卒業したのち、各都道府県教育委員会に教員免許状の授与申請をすることで取得できます。小中学校には、4年制大学を卒業して取得できる1種免許と短期大学卒業後に取得できる2種免許がありますが、高校には1種免許取得者しか勤務することができません。ですが、2種の方も講習などを受け、足りていない科目を履修することで1種免許を取得することが可能です。また、大学院を卒業すると専修免許が与えられます。先生として教壇に立ちたい方は、免許を取得し、公立であれば各自治体が行う教員採用試験を、私立であれば各学校の選考に合格する必要があります。
なかなか人に聞きにくいことや言いにくいことなどすべてご相談ください。 担当者が最後までサポートいたします!
お電話でも簡単にご登録が可能です

0120-15-7371

  • ● 24時間受付OK
  • ● 携帯からも通話料無料
今月の
新着求人!!
1,442件
  • ● 保育士      1,307件以上
  • ● 園長・主任    21件以上
  • ● 栄養士・調理師  45件以上
  • ● その他      69件以上
他にもたくさんの情報がございます。
常に最新情報をご提供致します。

詳しく見る

クリックジョブ保育で 希望通りの転職を実現
クリックジョブ保育は、保育業界に特化した転職サイトです。
日本最大級の求人の中から、ご希望にピッタリの求人をご紹介するほか、面接や退職交渉など、転職活動全般をプロの立場からサポートします。
ご登録からご入職までの流れ
まずは登録!
ご希望条件のヒアリング
求人紹介
書類選考・面接
条件交渉
内定・転職おめでとう!
ご登録からご入職までの流れ
転職ノウハウおしえます。 FAQ よくあるご質問 スマートフォンからも見れます。
クリックジョブ保育へのご意見・ご感想


お客さまのメールアドレスまたはお電話番号を明記の上、内容を確認しチェックを入れてください。

厚生労働大臣許可 13-ユ-303765
クリックジョブ保育はライフワンズ株式会社が厚生労働大臣の許可を受けて運営しています。
Pagetop